CAD/CAM冠

CAD/CAMで作製するクラウンなどの修復物には、保険診療内のものと保険外(自費)のものとがあります。

それぞれ使用する材料の違いによりますが、どちらも以下で紹介する器械を使ってつくられています。

 

 

 コンピューター技術と熟練の技とがつくりだす 

小川歯科医院ではCAD/CAM(写真)という器械を用いたクラウンなどの被せものの製作を導入しています。

歯科では、歯科技工士が蝋を使って歯をデザインし、その蝋細工の鋳型を作り、その鋳型に金属を流し込んでクラウンやブリッヂ等を作っています。

現在では、今まで技工士が手作業で作っていた上記の工程を、パソコンと、コンピュータ制御の器械が行えるようになりました。

主な利点としては、

  • 器械化によるコストカットにより、保険外(自費)のセラミックの歯を従来より安価で提供できる。

  • 従来の陶材を盛り足す製法ではなくブロック体(塊)からの削り出しであるため、壊れにくい。

  • インプラントの原料であるチタン(生体適合はいいが加工が難しい金属)も塊から削り出して製作できる。

ただ、器械的な製作のため、微妙な色の調整やグラディエーション付け、また、特殊な形態の歯の作製はCAD/CAMではできません。それは、熟練した技工士の手により可能となる部分です。当院では、熟練の技工スタッフがCAD/CAMで作製した技工物を、ひとつひとつ丁寧に調整し、仕上げていきます。

 

 写真①型どりしてできた石膏模型を機械でスキャン。

 写真②取り込んだ模型をパソコンの画面上で表示し、歯をデザイン。

 写真③でき上がったデザインを機械を使って削り出す。

 

 


<保険適用CAD/CAM冠>

 材料は、樹脂にセラミックをまぜた白いハイブリッドレジンです。適用部位は、小臼歯という前から4番目と5番目の歯で、ニコッと笑うと見える歯ですので、銀歯に比べると、見た目の自然さがまったく違います。当院は、CAD/CAMによる保険適用修復の認可を受けた歯科医院ですので、保険診療で、このCAD/CAM修復を受診いただけます。(※認可を受けていない歯科医院では保険適用となりませんのでご注意ください。)

 

<保険外自費CAD/CAM冠>

保険外(自費)のセラミックや金属などの材料をCAD/CAMを使用して作製することで、より安価で提供することができます。

 



〖 価格表 〗

当院では、院内の技工士が患者さんご自身の歯の色味や状態を確認することができるため、細かいオーダーに対応可能。

より自然な仕上がりに。また、修復物の作製日数・コストをおさえられるので、保険外のクラウンを低価格でご提供。

材料は、国内の歯科材料販売業者から取り寄せた信頼できるものを使用しています。

自費  ジルコニア+ポーセレン  
  適用できる部位 前歯  ジルコニアの表面にポーセレンを上付けしたクラウン。
見た目の自然さ  天然歯特有の微妙な色合い(グラデーション)を再現す
変色のしにくさ  ることができるポーセレンの冠は、見た目には本物の歯
強度  と見分けがつかない自然さで、変色しにくい。
価格 80,000円+税  強度が高く、金属アレルギーを生じる心配なし。
 ガラスセラミック    
  適用できる部位 前歯・臼歯  透明感と耐久性のあるガラスセラミック素材の冠。
見た目の自然さ  より自然な透明感があるため、前歯や4番目5番目の
変色のしにくさ  目立ちやすい部分に適している。
強度  着色なども付きにくく、変色しにくい。
価格 50,000円+税  金属アレルギーを生じる心配なし。
 ジルコニア  
  適用できる部位 臼歯  強度の高いジルコニア素材の冠。
見た目の自然さ  強いかみ合わせにも耐えるため、奥歯やインプラント
変色のしにくさ  部分に被せるクラウンに向く。
強度  見た目の自然さもあり、変色しにくい。
価格 60,000円+税  金属アレルギーを生じる心配なし。
保険  硬質レジン前装冠  
  適用できる部位 前歯  表側に白いレジン(歯科用樹脂)をかぶせた金属の冠。
見た目の自然さ  保険診療内のため費用は安いが、
変色のしにくさ  レジンが変色しやすく、金属部分が歯ぐきを着色し、
強度  黒く見せることもある。
価格 保険内  金属アレルギーの方には不向き。
 CAD/CAM冠  
  適用できる部位 小臼歯  前から4番目と5番目の歯に限られるが、保険診療内で、
見た目の自然さ  銀歯ではなく白い冠を被せることができる。
変色のしにくさ  自費診療の冠ほどの審美性・強度はないが
強度  従来の銀歯に比べると、白い歯が入ることで自然な
価格 保険内  見た目となる。
 銀歯  
  適用できる部位 臼歯  保険診療内で治療できる金銀パラジウム合金の冠。
見た目の自然さ ×  強度があるため、強いかみ合わせにも耐えるが、
変色のしにくさ  かみ合わせる相手側の歯に負担がかかり痛める可能性
強度  がある。金属アレルギーの方には不向き。
価格 保険内  また、銀色のため、見た目の自然さはない。