クラウン(被せもの・差し歯)

 

クラウン・冠とは?

 

虫歯などで歯を大きく失うと、その部分を修復するために型どりををし、そこに被せる修復物をつくります。その修復物のことを「クラウン」「冠」といいます。クラウンの材料には、それぞれに特徴があり、そのため価格にも違いがあります。あなたは何を基準に選びますか?

 

✤見た目が自然できれい

強度があり長持ちする

✤身体への負担が少ない

✤デメリットがあってもとにかく費用をおさえたい

 

 これらの中で何を重視するかにより選ぶ材料が変わってきますね。自分の身体の一部になるものですから、材料の特徴を知って選択されることが納得のいく治療結果へとつながります。

それぞれの材料のもつ特徴を次の表でご覧ください。

✤ クラウンの材料として使われる主な材料

(それぞれの材料に一長一短あるので詳しくは医師におたずねください。)

セラミック セラミック素材で思い浮かぶのは茶碗などの食器類。茶碗などの陶磁器は、汚れがついても落としやすく、強い衝撃を受けると割れてしまうが、強度・耐久性があり、傷がつきにくい。
セラミッククラウンは、弾力がないため衝撃には弱いが、摩耗に対しては強く、傷がつきにくいため汚れが付きにくい。つまり、付着した歯垢などの汚れ落ちも良く、清潔。経年的な劣化も少なく変色しない。
レジン レジン(樹脂)は、いわゆるプラスチック。プラスチックの食器は、弾性があり落としても割れにくいが、強度が低いため傷がついたり色移りしやすく、落ちにくい。
レジンのクラウンは、弾性があり衝撃には強いが、傷がつきやすく付着した菌(虫歯の菌)の繁殖に繋がる。保険診療内での白いクラウンではあるが、透明感がなくつくり物感が否めない。経年的劣化が顕著で変色しやすい。
金属 金属の中でも金は、保険診療外にはなるが、適度な強度があり錆びもないため、最も歯科材料としては適しているが、白い歯ではないため自然さはない。保険診療内のいわゆる銀歯は、パラジウム合金で強度はあるが、錆びが出ることがあり、付いてしまうと簡単には落ちない。また、同様に見た目の自然さはない。

 



〖 価格表 〗

当院では、院内の技工士が患者さんご自身の歯の色味や状態を確認することができるため、細かいオーダーに対応可能。

より自然な仕上がりに。また、修復物の作製日数・コストをおさえられるので、保険外のクラウンを低価格でご提供。

材料は、国内の歯科材料販売業者から取り寄せた信頼できるものを使用しています。

 

自費  ジルコニア+ポーセレン  
  適用できる部位 前歯  ジルコニアの表面にポーセレンを上付けしたクラウン。
見た目の自然さ  天然歯特有の微妙な色合い(グラデーション)を再現す
変色のしにくさ  ることができるポーセレンの冠は、見た目には本物の歯
強度  と見分けがつかない自然さで、変色しにくい。
価格 80,000円+税  強度が高く、金属アレルギーを生じる心配なし。
 ガラスセラミック    
  適用できる部位 前歯・臼歯  透明感と耐久性のあるガラスセラミック素材の冠。
見た目の自然さ  より自然な透明感があるため、前歯や4番目5番目の
変色のしにくさ  目立ちやすい部分に適している。
強度  着色なども付きにくく、変色しにくい。
価格 50,000円+税  金属アレルギーを生じる心配なし。
 ジルコニア  
  適用できる部位 臼歯  強度の高いジルコニア素材の冠。
見た目の自然さ  強いかみ合わせにも耐えるため、奥歯やインプラント
変色のしにくさ  部分に被せるクラウンに向く。
強度  見た目の自然さもあり、変色しにくい。
価格 60,000円+税  金属アレルギーを生じる心配なし。
保険  硬質レジン前装冠  
  適用できる部位 前歯  表側に白いレジン(歯科用樹脂)をかぶせた金属の冠。
見た目の自然さ  保険診療内のため費用は安いが、
変色のしにくさ  レジンが変色しやすく、金属部分が歯ぐきを着色し、
強度  黒く見せることもある。
価格 保険内  金属アレルギーの方には不向き。
 CAD/CAM冠  
  適用できる部位 小臼歯  前から4番目と5番目の歯に限られるが、保険診療内で、
見た目の自然さ  銀歯ではなく白い冠を被せることができる。
変色のしにくさ  自費診療の冠ほどの審美性・強度はないが
強度  従来の銀歯に比べると、白い歯が入ることで自然な
価格 保険内  見た目となる。
 銀歯  
  適用できる部位 臼歯  保険診療内で治療できる金銀パラジウム合金の冠。
見た目の自然さ ×  強度があるため、強いかみ合わせにも耐えるが、
変色のしにくさ  かみ合わせる相手側の歯に負担がかかり痛める可能性
強度  がある。金属アレルギーの方には不向き。
価格 保険内  また、銀色のため、見た目の自然さはない。